てとやらま

2009年07月20日  earth songs

e0143051_8312739.jpg山口県下関市であった HeirakuGさん主催の音楽イベント。
出演者も様々。
去年YCAMでの大友良英さんの制作ボランティアをしていたとき参加していた
石井君という、15歳で電子工作する子も出演。ダンスの理一さんと。
そして9月に個展を控える堀尾寛太氏。

芸工大のサダムさんやなんかも出演。
内容はとてもなんというか、ソリッド?ってどういう意味かあんまよくわからんけど
そんな感じ。なのに、heirakuGさんのゆるーいゆるーい司会もあって
会場と出演者が友達のような近さがあって、会話も生まれていた。
最後のOHPを使ったグループのパフォーマンスのために 日が落ちるのをまったりして。

堀尾寛太さんは光の信号を使った装置を使ってのライブパフォーマンスで、
こちらも堀尾さんらしく、実験のような遊んでいるような・・・ 観客をひきつけるなあ。
「これが自分を叩く装置でー」という最後の解説も、味があっておもしろかった。


そしてここは何より会場がすごくよくて、
古い郵便局の一部を使っている。何年くらいだろう。明治の建築だろうか
煉瓦作りで、旧130銀行なんかよりももっともっと古そう。
中はきれいに補強とリノベーションしてあり、ホールとしても使えるし、一角にはカフェもある。
それとグランドピアノと、めずらしいピアノがあった。
ピアノというか ピアノに似たオルゴールのようなピアノというか。わかんないな。
歯車で色々な装置が踊って、人形が動いたりするけどピアノでした。
いいところを教えてもらったな。


[PR]
by tetoyarama | 2009-07-20 00:00 | oyama
<< 2009年07月22日  日食 2009年07月19日 CHI... >>


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31