てとやらま

とことこツーリスト1

e0143051_2104614.jpg

3月8日 とことこツーリストによる「ほっこりトラベル」開催されました。
とことこツーリストとは
の前に、
春吉には

晴好実行委員会という商店会の方が中心となって動いているグループがあります。
これは春吉(明治ごろは晴好と書かれていたらしいので実行委員会の名前はこの字をとって「はるよし」とよんでいます)のよさをもっと外に広めていこうという目的で活動している委員会で、
毎年5月の晴好夜市というお祭りや(サンセルコ広場である)、近年はお米の田植えから稲刈り、仕込みまで全て地域の人たちで行ってつくるお酒「晴吉の風」の製造など、
様々な活動をしています。春吉アートサバイバルという企画も続いています。

とことこツーリストは
そんな春吉の人たちに触れ、かかわるなかで、春吉の魅力に触れ、春吉のファンになってしまったうら若き乙女たち(?)によるグループで、
春吉の面白さと魅力をもっといろんな人に触れてもらおうと
活動をしています。

そのイベント「ほっこりトラベル」に今回スタッフとして参加してきました。
秋ごろからミーティングには参加していたのですが、まだ春吉のことを自分もよく知らないので、今回はサポート役として参加。

とことこツーリスト第2弾 ほっこりトラベル。
ちなみに第1弾は「パシャパシャtrip」で、テーマは「視覚」
春吉の町を歩きながら目にとまった面白いもの、いい景色を携帯で写真にとり、とっておきの春吉を探すイベントでした。
今回のテーマは「触覚」。春吉の蝕と食に触れよう!ということで、
町を歩きながら そこにあるお店に入って話を聞いたり、職業体験をしました。
この春吉、歴史があるだけあって、やはり色々な店があります。

今回参加者定員は20名で、
4つのグループに分かれて回ります。
私は青のチームの記録班として参加。
e0143051_2293618.jpg


青チームがまず訪れたのは、柳橋連合市場にある「中村豆腐店」さん。
柳橋連合市場の中でお豆腐やさんはこの1軒のみとのこと。
機会の簡単な説明を聞き、今回は寄せ豆腐をつくらせていただきました。

通常のあの四角いお豆腐は5時ごろから仕込みをするそうです。
豆腐用の豆乳を飲みましたが やはり かなり濃厚。店で売ってあるのとはひと味ちがう!
これに「にがり」を入れて、電気の機械(専用のものらしい)で85度まで温度をあげます。
以前電気の機械がなかったころは、熱々の豆乳ににがりを入れなくてはなりませんでしたが、にがりを入れるとすぐに豆腐が固まりだしてしまうため、うまくまざらなかったり配分が難しかったりしたそうです。
文明の利器ですな。

e0143051_2394031.jpg

お母さんと寄せ豆腐をすくう 本日最年少えりちゃん。

e0143051_2412248.jpg

夢中になる男たち。

熱いうちに薄くすくうのがポイント。これがなかなか難しく
お母さんのようにはなかなかうまくいきませんでした。

このあと豆乳プリンをつくって型に入れ、
仕事についてのあれやこれやを聞いて次の場所へ。

e0143051_2445098.jpg

これは四角い豆腐です。
真ん中に桜の形があるのが分かるでしょうか。
機械でつくるとこんな形はつきませんが
ここは手作りでやっているので こういう形ができています。
他のタイプもあるのだそうです。

豆腐
しょうゆなしでも行けます。
柳橋へお寄りの際へ中村豆腐店へどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに他のグループは 柳橋の魚屋さんで魚をさばいたり、
高級野菜屋さんで 普段お目にかかれないような変わった野菜や山菜を見たり、
かまぼこ屋さんでかまぼこを焼いたり
甘栗屋さんで甘栗を焼いたり 簡単きれいな甘栗のむきかたを教わったりしていたそうです。
[PR]
by tetoyarama | 2008-03-08 22:00 | oyama
<< とことこツーリスト2 山内桂ライブ >>


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30