てとやらま

12月12日  テニスコーツ+梅田哲也西日本ツアー最終日

e0143051_14121026.jpg


デカダンであったテニスコーツのライブをみにいく。前回7日のギャラリーNABEとは少し違う配置で、梅田氏の違う装置もあった。天井から張られたバネを植野さんがはじいたり触ったりして、別の音が入ったり。あいかわらず自由で楽しい。梅田くんの音もまた自由度が高いしそもそも出所がどこかよく分からないような感じもあって、テニスの二人もきっとやってていろんな驚きがあったり。面白いにちがいない。
演奏は、7日よりもなによりも、密度が高く感じた。空気が充満していた。てやっぱへんな感覚的な感想しかかけないけど。でもさやさんも同じこと言ってたらしい。良いライブだった。古賀さんリクエストのマイカー炎上があったり。それもあって全体的にしっとりとした選曲だった。「古賀さん、10周年、「おめでとうございます」という3人声を合わせた台詞もあり(小学校の卒業式みたいな)、バイババビンバではさやさんがステージからおりてお客さんにマイクをむけてむけて古賀さんもステージへ。年明けにはアブダビに言ってしまうジョンにはギターをわたしてみんなで演奏。植野さんも歌ってるし。 なんだかわやくちゃで暖かいしめくくりだった。

e0143051_14311641.jpg翌日テニス一行を古賀さんと博多駅までお見送り。この日は日韓中首脳会議があるらしくて道が大分こんでいた。
写真は古賀さんとテニス一行。

テニス一行にはまた今月中に仙台で会うことになるので
また会いましょうと わかれる。
今月末は仙台まで高嶺格の展覧会「大きな休息」明日のためのガーデニング1095㎡を、24日のパフォーマンスに合わせて見にいくのだが、その少しあとの27日にユンボとテニスコーツのライブがあるので、ユンボも見たことないし、行くことにした。27日はテニスコーツの二人だけかな。なんだかんだでテニスを見るときはいつも梅田くんが入っている気がするので、去年の9月しかり、(門)しかり、今回しかり。二人だけっていうのも楽しみだなと思う。
テニスの場合は誰が入ってもしっかりテニスになっていて、揺るがない気ますが。それにしても。
[PR]
by tetoyarama | 2008-12-12 23:50 | oyama
<< 12月13日  CONTRE ... 12月08日   >>


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31