てとやらま

2009年02月13日 小山冴子 個展 かせん

e0143051_2505922.jpgはじめての展示は、技術不足や準備不足を感じながら、でもとにかく終わりました。
やっていてもちろんすごく楽しかったしきつかったけど
近い人や遠い人いろんな人からいろいろな言葉をもらいました。

つくって考えて、ここからまた いままで漠然としていたものが、少しだけ見えてきたような気もします。
だから来た人とも 結構これまでとは違った話ができた気がする。
考えてみれば イベントをしたりだとか、県外にいって物を見たりしてきたなかで
何が一番かわったかって、昔よりも全然しっかり喋れるようになってきたんだってことだ。
はじめて会った人とでもわりとちゃんと話せるようになってきた。昔は全然駄目だったし人見知りだったのだし、愛想笑いもできず人と会うと何をしていいかもわからず挙動不振だったことだろう。

一個一個 確認しながらで 今はそうするしかないと思う。
そうやって徐々にでも、やりたいことができるようになっていけば。




テグスを使ったので、写真にあまりうつりませんでした。






*******
ウェブを見て写真展と思ってきたかたもいらっしゃいました。
わかりずらくてすみません。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

e0143051_2575155.jpg





小山冴子 個展 「かせん」

会期...2009年2月13日(金)−2月20日(金)
時間...平日16:00-20:00 / 土日祝13:00-20:00
会期中無休・入場無料


*********
小山冴子
1982年福岡生まれ。
学生時代に見た現代アートの展覧会で、アートそのものに疑問を抱いたのをきっかけに、以後多数の美術イベントや展覧会にボランティアスタッフとして関わる。2007年よりart space tetra運営メンバー。若手作家を紹介する展覧会シリーズ「タイラカ」や、場とそこに響く音を聴くということにポイントをおいた音楽イベント「 trop 」「 場 」、トークイベントなど、様々な企画をする傍ら、外部の展覧会やライブイベント、美術家の制作現場にも多く関わる。
 常にアートとは何かと半ば疑いをもちながら、様々な作家の思考や態度に影響をうけつつ、活動の幅をひろげている。現在自主レーベル3150を準備中。本展が初の個展となる。
[PR]
by tetoyarama | 2009-02-13 00:00 | tetra
<< 2009年02月14日 安部貴... 2009年02月10日 作業中 >>


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31