てとやらま

2009年 03月 29日 ( 1 )

2009年03月28日  テニスコーツライブ

e0143051_347128.jpg
テニスコーツがツアーで福岡に来るということで、見に行った。
ちなみに彼らの本日の宿も我が家。

今回はキャルビン・ジョンソン、カール・ブラウとのツアー。キャルビンはまるで一人ミュージカルで、低音のよく響く声とアコギ一本。マイクは使わず、
それだけでどんどん自分の世界をつくりあげていった。この人本気で言ってるのか全部ギャグなのか分からないようなおじさんで、朝会ったときもずっとサイボーグのような喋り方をずっとしていたんだけど、(やたら目力強いし)プロフィールを聞いてびっくりしてしまった。
そんな彼は良いマンホールを見つけると、すかさずフロッタージュをして、日付をかいてためている。
これが僕のアートワークだよ、と見せてくれた。

カールブラウも、ギターとマイクと、ループを使って 一人であれだけ広げれるってすごいなあ。
カールは特に、音楽をやることがもう幸せでしょうがない、みたいな感じが伝わってきて、見てるこちらが幸せでした。でも作ってる人形は奇妙だった・・スケアリーだね と笑う。

植野さんはお腹をこわして絶不調だったけど、ギターとピアニカのみのテニスはいつも以上に自由でゆるやかだった。

つづき
[PR]
by tetoyarama | 2009-03-29 00:00 | oyama


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31