てとやらま

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20091030

e0143051_2161822.jpg
e0143051_216301.jpg


野村誠 ~ 鍵ハモソロと秘蔵音源

期日…2009年10月30日(金)
時間…19:30 start
料金…1,000円(1ドリンク付)

協力…福岡アジア美術館


マニュアルも、方法論も、常識も、セオリーも何もない。ただ、自然にやっていて、起こった音楽。「場」があり、「時間」があり、そこで起こる「出来事」があった証としての作曲。


八面六臂の活躍を続ける作曲家、野村誠。公表された録音作品が少ないため、その場に居合わせることができなかった人には知られていない(聞かれていない)、その多岐にわたる活動の一端に触れてみる本人秘蔵のレア音源の試聴と鍵盤ハーモニカのソロライブ。
[PR]
by tetoyarama | 2009-10-30 00:00 | tetra

-

e0143051_17271675.jpg

[PR]
by tetoyarama | 2009-10-24 17:27 | 未分類

2009年10月19日 sorosorosolo

e0143051_10494632.jpg

そろそろsolo

日時...10月19日(月)
時間...開場19:00 開演19:30
場所...art space tetra(福岡市博多区須崎町2-15)
料金...1000円

出演:
Philip Leitner(ウィーン)
諸岡光男
有田桃子
Shayne Bowden

ミキサーやオリジナルのプログラムを使って、空間の音をとりこみ、響かせ、演奏するフィリップ・レイトナー。いつもはプリペアドピアノを使ったセットでの演奏で定評があるが、テトラにはピアノがないので人や建物の音を使います。たぶん。
そして テレビをつかったノイズミュージックで活躍する諸岡光男。次第に音の幅を広げている彼ですが、今回はフィリップが使えない分ピアノの音を構成します。たぶん。
ピアノと、吐息も聴こえるほどささやかな歌をつむぐ有田桃子。しんしんと雨がおちるように、音色もぽとりと染みるでしょう。
そして、蹂躙やモンスタームービー、またイベントのオーガナイズなど様々な活躍をみせるシェーン・ボーデン。彼の近年の音楽はとても落ち着いていて、ここちよく、寄せては返す波のようだなと個人的に思うのですが、この日はさて、どんな演奏をみせるのか。

ウィーンからのフィリップをかこんで、そろりそろりと 自由に そろそろ始まります。
静かでざわざわと、あたたかな ノイジーでノスタルジーな夜。


* * * * * * * * * *
sorosorosolo

2009.10.19 (mon)
19:00 open / 19:30 start
1000yen
@art space tetra (2-15 Suzaki Hakata-ku Fukuoka Japan)

* * * * *
Philip Leitner (from vienna)
Mitsuo Morooka
Momoko Arita
Shayne Bowden



4 sound performances with tetra & piano & TV & voice & noise & people, and so on.
[PR]
by tetoyarama | 2009-10-12 10:50 | tetra


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31