てとやらま

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小山が居ります(仮)

ブログを更新しなくなって大分経ちます。
更新したいしたいと思いつつ、それよりも色々やりたいことややるべきことに時間をさかれつつ
考えごともたくさんです。
そのような中、釜山に行って展示をしてきました。
福岡と釜山の交流展ということで、他の4作家と友に釜山までいってきました。
このことについては12月16日にアジア美術館のアジ美ホールで報告会がありますので、そのときに報告する予定です。(でも ほぼ珍道中的な話になるような気が・・・)
釜山の話かきたいですが それはもろもろの作業が終わってからにして。

来週、釜山帰ってから何かするかなと思っていて、(それ以前に本当はスウェーデンの作家が来る予定だったというのもあり)、バイトの時間を展覧会に会わせて短縮希望だしていました。家ではダラダラしてしまうので、テトラで作業をすることにしました。そして、どうせずっと居るのなら、何か人が来て話したりとか、ライブしたい!しよう!となって翌日開催するとか、なんか、変なことがあるといいなあと思いつつ
とりあえず、「うちの小山が居ります」と宣言することにしました。

詳細の中に書いていますが、実はこれまで撮ってきてるビデオが膨大にあります。
聞きのがしたあのトーク、いきそびれたライブ、などなどもあるかもしれません。希望があれば
選んでみれるようにしようかなと思っています。
ただし全て未編集です。

記録データのリストを見ましたが、去年の12月でとまっていて、
まず1年更新していないのにびっくりしました。今年はブログの更新もせず、なんだかバタバタしたり呆然としたりしていたような気がします。
そしてリストを見て驚いたのは、「○(しろたま)」リリースまでにかけた時間でした。(特にかけた、というわけではないですが作家との関わりの中でリリースに繋がったわけで、全部どこかへ繋がっていくんだなとそんな風に思います。)梅田哲也さんのライブは特に充実しています。
今年は工藤冬里さんと大木裕之さんを見にいくことが多くありましたが
これは後にどこに繋がっていくのでしょうか。まだまだ時間がかかるような気もします。


以前大木さんイベントを見に来た、小西小多郎さん(元AD&A 現コーポ北加賀谷)が言ってました。
「本当にその人自身を見て何かを残すとなると、時間も情熱も、体力も居る。一人か二人が精一杯だし、そうじゃないとできないですよね。」
良い言葉だと思いました。

それはさておき。

何かあってるようなあってないような
とりあえず私が居ます。

e0143051_1353355.jpg


小山が居ります(仮)


期日2010年12月14日(火)ー2010年12月19日(日)
平日16時〜20時/土日13時〜20時
※17日と18日は夜にイベントがあります。詳細はtetraサイト内の他の頁へ。
※16日夜は、アジア美術館のアジ美ホールにて、先日訪問した韓国の報告会に参加しますので不在です。


とにもかくにもテトラの小山さんが常駐しています。
小山さんは文章書いたり考えたり本読んだり編集したり焼酎飲んだりテープ起こししたりしているのだと思いますが
訪れる人を待ってもいます。
何かやりたい人を待ってもいます。
録音したいとか練習したいとか ライブ急にしたくなったとかでもいいです。
ただし機材はありませんから生音でお願いします。
ただ喋りにきてもいいし、酒もってきてくれてもいいし、テトラのメンバーになりにきてもいいです。
アイデアがあったらイベントになるもよし、飲み会になるもよし、一年を振り返っても良し。

また小山さんがビデオを持ってから(2006年6月以降)の記録などもありますので
聞き逃したライブやトークやあれやこれや
これまで個人的に撮ってきた映像なども 希望があれば見れます。
聞けます。
レア映像も多少あると思います。

何かやりたいなーと思っていた人
この機会に手を挙げてみてください。


情報は随時ツイッタ—で
https://twitter.com/oyamasaeko
お知らせしていると思います。


別に何かやっているわけではありませんが
ただ人を待っています。
自由に使える場所があるのだから
使わない手はないです。
何のおもてなしもないですが、
珈琲くらいは ありますかも。
[PR]
by tetoyarama | 2010-12-13 01:47 | oyama


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30