てとやらま

2009年03月30日  西アフリカトーク

e0143051_13182131.jpg西アフリカ とくに二人が行ってきたのはセネガル周辺で、ここはイスラム教が浸透している。
フランスに占領されたときに、イスラム教を守った人がいて、その人をスピリチュアルリーダーとして
まとまっているようだ。特に、セネガルのメッカ的な都市で、トゥバという都市は、都市全体が宗教都市みたくなっていて、夜中もコーランの放送があり、その録音が、なんだか すごかった。人がたくさんぶつぶつ言っているような放送。
道でいろんな人が歌っているのを録音した音源や、ストリートミュージシャンの映像、子供達。断食あけの祭りでヤギをさばく一家。踊る女の人。
坪内くんのレッスンの様子や、いろんな部族の太鼓、祭り。女の人たち。
映像と写真と、二人のゆるいつっこみやぼけもあり、おもしろいトークでした。


ムスリムというのもあって、ほとんどの人がお酒を飲まない。
「日本では8割くらいの人がお酒を飲むよ」と言ったら「マジ・・・?」と引かれたと言っていた。
もってきてくれたセネガルコーヒーは、ミントのような香りとすっとした感じがあって、
何やらいろいろなハーブが入っているらしい。これに砂糖を大量にいれて飲むらしい。
セネガルでは塩も砂糖もなにもかも大量で、そんなに入れたら身体に悪いよーっと言うところを、いやいやこれが健康なんだぜ?といいながら飲むらしい。暑くて、それだけエネルギーが必要なんだろうな。

それにしても、女の人のための祭りが多い。色とりどりの衣装で踊りまくる女の人たち。太鼓をたたくのは男の人だけど、女の人たちが踊りまくっていて 休もうとすると「ちょっと休まないの!」みたいな感じがおもしろかた。
アフリカにいってみたくなった。
e0143051_4231319.jpg




はじめに提案したタイトルは「アフリカやNIGHT?」だった。その次は「アフリカの話を聞く会?〜西アフリカやIGHT?」だった。うーん 

下の木はすごすぎるでしょ。これだけでもすごい楽しみだ。

-------------------------------------------------------------------------------------

西アフリカ行ってきたよ!すごいんだって聞いて! まじで!

日時...3月30日(月)
19:30 start
1ドリンクオーダー

西アフリカの音楽と文化。

セネガル、ギニア、コートジボアール、ガーナ、ナイ ジェリア。熱いダンスビートに飲み込まれて、3ヶ月、総勢15人のドラムマスターを渡り歩いた放浪のパーカッショニスト坪内が語る、ルーツ・ブラックミュージックである西アフリカ音楽の今とその在り方。

そしてそんな音楽を生み出す文化の香りに誘われて桂(海外旅行初心者)が迷い込んだセネガルでのギャグみたいな暮らし。ヤギニワトリウシヒトが踊る未来みたいな現在。『日本人は石油とか電気、機械が無いとなんにもできなくなっちゃったよ。』『ありゃまーなんてこったい!』

冬の間の旅の記録。
現地のマル秘映像、写真、録音を交えて激しくゆるゆると!


▷プロフィール

坪内あつJ:パーカッショニスト。三田村管打団、グラインドオーケストラ、アキビンオオケストラに参加。2008年11月から2009年2月、パーカッションを学ぶため西アフリカを旅する。たいこでうたういたこ。

桂 o:miso 悠介:ちょこちょこ音楽な企画したり、ちょこちょこ畑したり。2008年2月に大阪から福岡は能古島にお引っ越し。11月〜12月、セネガルにて都会のヤングや地方のミュージシャン宅にホームステイをしたりしつつ滞在。
e0143051_4232373.jpg
e0143051_4233380.jpg

[PR]
by tetoyarama | 2009-03-30 04:52 | tetra
<< 2009年03月31日 別府へ 2009年03月28日  テニ... >>


art space tetra    とんつーレコード     小山の小さくも山のような日々
by tetoyarama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30